オリジナル例会のご案内

『一般社団法人 東京精神神経科診療所協会 オリジナル例会
    第 2 回児童青年期シンポジウム(ワークショップ)開催のご案内

はじめに
東京精神神経科診療所協会には「児童・青年期対策委員会」という委員会があります。この委員会は児童青年期精神医療に取り組んでいる会員有志の会で、児童精神科専門医、小児神経専門医、精神科学校医、児童青年期の患者さんも見ている成人精神科医などが集まり、日常臨床で困っている問題について意見交換をしています。今回は委員会の委員3名によるシンポジウムを開催します。ワークショップ的な内容にもなると思いますが、現地開催ですので、ご参加の先生方にはいろいろ質問やご意見をいただき、活発な会にしたいと思っています。会員の先生方のご参加はもちろんのこと、クリニックの職員の人たちにもお声をかけてください。それでは、七夕の午後、中野でお会いしましょう。

児童・青年期対策委員会 委員長  紫藤昌彦

日  時:
2024 (令和6年)7月7日(日)14:00~16:10
会  場:
中野セントラルパークカンファレンス1F ルーム 1
中野区中野4丁目10番2号 中野セントラルパークサウス

≪プログラム≫

  1. 14:00~14:05

    会長挨拶

    会長 芦刘 伊世子 先生

  2. 14:05~14:40

    特別講演 1.

    座長 浅川クリニック 院長 浅川 雅晴 先生

    紫藤クリニック 院長 紫藤 昌彦 先生

    「子どもの見かたと事例紹介」

    櫻和メンタルクリニック 院長
    山野 かおる 先生

  3. 14:40~14:55

    症例提示
    事例紹介『頭の中で声が聞こえる』と訴えて来院した大学生のケース

    あしかりクリニック
    吉益麻里 先生

  4. 14:55~15:05

    《休 憩》
  5. 15:05~15:40

    特別講演2.
    受け入れをお願いしたい重度知的障害がある発達障害事例

    王子クリニック 院長
    石﨑 朝世 先生

  6. 15:40~16:10

    自由討論
  • 日本精神神経学会専門医 単位申請予定
    (ご希望の先生は当日“日本精神神経学会”の会員証をお持ちください)
  • ◆ 参加費 :東精診・日精診 正会員・賛助会員: 無料
    *上記以外の東精診・日精診会員の診療所勤務の医師 2000円、その他スタッフ:1000円を当日受付にてお支払いください。
  • お申込み方法

     参加希望の場合は、下記「申込書」をダウンロードの上、必要事項を記載いただき、7月2日(火)までに東精診事務局あてにFAXまたはメールにてお送りください。
    FAX:03‐6382‐5956 e-mail: office@tapc.gr.jp

        オリジナル例会申込書(pdfファイル)

連絡先

東精診事務局
〒164-0001 中野区中野2-22-4 402
Tel. 03-6382-5955   Fax. 03-6382-5956

↑PageUp